忍者ブログ
We aren't android!
Admin / Write
2018/10/20 (Sat) 11:33
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/08/31 (Sat) 01:16
【公開】 2013/09/01 に Ver 1.04 リリースしました
http://blog.tkooler.net/Category/18/

【お知らせ】 Ver 1.02以前からお使いの方へ

設定画面が実装されましたので、ツイートなどの設定は設定画面から行えます。
設定ファイル(config.ini、tweet.ini、UserData.db)は前バージョンからコピーしても大丈夫です。

kankore_SSP2.png
  •  概要

このソフトは DMM.com より提供されているソーシャルゲーム「艦隊これくしょん ~艦これ~」の遠征、入渠、工廠の完了をパケットキャプチャを使用して自動で検出し、音声やツイート、SSP(デスクトップマスコット)経由で通知するものです。いわゆる、艦これ用の自動タイマーソフトです。時間を無駄にせず、効率よく遠征、入渠、工廠の作業を行うために作りました。

  • 特徴
 
本ソフトの特徴としましては、
  • パケットキャプチャを利用して、完了時刻を自動で取得します。IE、Firefox、Chrome、Opera など好きなブラウザで使用できます
  • ツイート機能がついています。完了時刻になると、ツイートするように設定できます。
  • SSP(デスクトップマスコット)に通知する機能があります。
  • 背景画像の差し替えができます。お好きな艦娘の画像を背景に!

などが挙げられます。
 

ただし、パケットキャプチャの都合上、まれに通信を取りこぼす可能性があります。また、仕様が変わると正常に動作しなくなる可能性があります。

自動出撃機能などのbot機能はなく、本ソフト自体は艦これのサーバーに直接通信しないため、最近猫さん気味?な艦これのサーバーにやさしいです。


ちなみに、他にも艦これ用のタイマーはありますので参考までに。

などなど。

 

  • 動作環境
Windows XP, Vista, 7, 8, 8.1
  • 必要なランタイム
Ver 1.02 より、WinPcap のインストールは必須ではなくなりました。
システムにデフォルトで入っている、WinSock を使用してパケットキャプチャを行います。
WinPcap を使わない場合は、特にインストールが必要なものはありません。
WinPcap を使ってパケットキャプチャをする場合は、別途 WinPcap をインストールしてください。
http://www.winpcap.org/
  • ダウンロード
Version 1.03  約3.2MB

・左シングルクリックで時刻表記変更→左ダブルクリックに変更
・レイヤードウィンドウを使用する設定追加(半透明)
・動作が重くなる不具合を修正
・終了した場合にタイマーを起動時に引き継ぐ機能追加
・完了時ウィンドウをフラッシュする機能追加

公開日からだいぶ経過している場合、新しいバージョンが出ているかもしれません。
最新版は こちら で ご確認ください
 
  • 公開日
2013/8/31

  • マニュアル
  • 既知の不具合(兼ToDo)など
    • 若干の取りこぼしがある(手動リロードを用意するかも)
    • キャプチャデバイスの選択が分かりづらい(実際にパケットを取得できるか確認する機能が必要?・自動判定しようず)
    • UIをもっと改善しようず
    • タスクトレイ(通知領域)格納未対応
    • バルーンヘルプ・もしくは通知画面未対応
    • 2038年問題あり(時刻を符号付32bit整数で管理しているため)
7880f403.png
 
 
PR
2013/08/29 (Thu) 12:34
【公開】
Ver 1.03 が公開されました。


【お知らせ】 Ver 1.01以前からお使いの方へ
設定画面が実装されましたので、ツイートなどの設定は設定画面から行えます。
設定ファイル(config.ini、tweet.ini、UserData.db)は前バージョンからコピーしても大丈夫です。

kankore_SSP2.png
  •  概要

このソフトは DMM.com より提供されているソーシャルゲーム「艦隊これくしょん ~艦これ~」の遠征、入渠、工廠の完了をパケットキャプチャを使用して自動で検出し、音声やツイート、SSP(デスクトップマスコット)経由で通知するものです。いわゆる、艦これ用の自動タイマーソフトです。

  • 特徴
 
本ソフトの特徴としましては、
  • パケットキャプチャを利用して、完了時刻を自動で取得します。IE、Firefox、Chrome、Opera など好きなブラウザで使用できます
  • ツイート機能がついています。完了時刻になると、ツイートするように設定できます。
  • SSP(デスクトップマスコット)に通知する機能があります。
  • 背景画像の差し替えができます。お好きな艦娘の画像を背景に!

などが挙げられます。
 

ただし、パケットキャプチャの都合上、まれに通信を取りこぼす可能性があります。また、仕様が変わると正常に動作しなくなる可能性があります。

自動出撃機能などのbot機能はなく、本ソフト自体は艦これのサーバーに直接通信しないため、最近猫さん気味?な艦これのサーバーにやさしいです。


ちなみに、他にも艦これ用のタイマーはありますので参考までに。

などなど。

 

  • 動作環境
Windows XP, Vista, 7, 8, 8.1
  • 必要なランタイム
Ver 1.02 より、WinPcap のインストールは必須ではなくなりました。
システムにデフォルトで入っている、WinSock を使用してパケットキャプチャを行います。
WinPcap を使わない場合は、特にインストールが必要なものはありません。
WinPcap を使ってパケットキャプチャをする場合は、別途 WinPcap をインストールしてください。
http://www.winpcap.org/
  • ダウンロード
Version 1.02  約3.2MB

公開日からだいぶ経過している場合、新しいバージョンが出ているかもしれません。
最新版は こちら で ご確認ください
 
  • 公開日
2013/8/29

  • マニュアル
  • 既知の不具合(兼ToDo)など
    • 若干の取りこぼしがある(手動リロードを用意するかも)
    • キャプチャデバイスの選択が分かりづらい(実際にパケットを取得できるか確認する機能が必要?・自動判定しようず)
    • UIをもっと改善しようず
    • タスクトレイ(通知領域)格納未対応
    • バルーンヘルプ・もしくは通知画面未対応
    • 2038年問題あり(時刻を符号付32bit整数で管理しているため)
7880f403.png
 
 
2013/08/26 (Mon) 19:32
2013/08/29 に Ver 1.02 リリースしました
http://blog.tkooler.net/Entry/220/
  •  概要

このソフトは DMM.com より提供されているソーシャルゲーム「艦隊これくしょん ~艦これ~」の遠征、入渠、工廠の完了を音声やツイートで自動で通知するものです。艦これ用の自動タイマーと思っていただければよろしいかと。

  • 特徴
艦これタイマー系のアプリって実はいろいろありまして、
などがあります。
本ソフトの特徴としましては、
  • パケットキャプチャを利用して、完了時刻を自動で取得します。IE、Firefox、Chrome、Opera など好きなブラウザで使用できます。
  • ツイート機能がついています。完了時刻になると、ツイートするように設定できます。

ただし、パケットキャプチャの都合上、まれに通信を取りこぼす可能性があります。また、仕様が変わると正常に動作しなくなる可能性があります。

自動出撃機能などのbot機能はなく、本ソフト自体は通信しないため、最近猫さん気味?な艦これのサーバーにやさしいです。

  • 動作環境
Windows XP, Vista, 7, 8, 8.1
  • 必要なランタイム
  • ダウンロード
Version 1.01  約2.1MB

公開日からだいぶ経過している場合、新しいバージョンが出ているかもしれません。
最新版は こちら で ご確認ください
  • 公開日
2013/8/26

  • マニュアル
  • 既知の不具合(兼ToDo)など
    • 若干の取りこぼしがある(手動リロードを用意するかも)
    • WinPcapだけでなく、WinSock2にも対応したい
    • 設定画面が未実装
    • キャプチャデバイスの選択が分かりづらい(実際にパケットを取得できるか確認する機能が必要?・自動判定しようず)
    • UIをもっと改善しようず
    • 最前面表示非対応
    • SSP(デスクトップマスコット)提携未対応
    • タスクトレイ(通知領域)格納未対応
    • 背景画像変更未対応(背景色、透過率指定も!)
    • バルーンヘルプ・もしくは通知画面未対応
    • 2038年問題あり(時刻を符号付32bit整数で管理しているため)
7880f403.png
 
 
2013/08/23 (Fri) 01:22
  •  概要

このソフトは DMM.com より提供されているソーシャルゲーム「艦隊これくしょん ~艦これ~」の遠征、入渠、工廠の完了を音声やツイートで自動で通知するものです。艦これ用の自動タイマーと思っていただければよろしいかと。

パケットキャプチャを利用し、完了時刻を取得しています。ただし、パケットキャプチャの都合上、まれに通信を取りこぼす可能性があります。また、仕様が変わると正常に動作しなくなる可能性があります。

自動出撃機能などのbot機能はなく、本ソフト自体は通信しないため、最近猫さん気味?な艦これのサーバーにやさしいです。

艦これをプレイするブラウザは好きなものが使えます。(IE、Firefox、Chrome、Operaなどなど)

  • 動作環境
Windows XP, Vista, 7, 8, 8.1
  • 必要なランタイム
  • ダウンロード
Version 1.00 (テスト版扱い) 約2.1MB

ツイッター認証に失敗する場合は、以下の物をダウンロードして、tweet.exe を上書きしてください。
http://hinekure.m19.coreserver.jp/kankore/teiji/tweet_rev7.zip
 
古いバージョンの可能性があります。最新版は こちら で ご確認ください
  • 公開日
2013/8/23
  • マニュアル
  • 既知の不具合など
    • ツイートの認証に失敗する環境がある
    • ツイートが失敗する環境がある(UserData.dbが不完全)
差し替えで、直ります。
7880f403.png
 
2013/07/29 (Mon) 23:18
 
--> バイナリ欲しい方はこっち(パスは機種名)
f10dunlock 5 rev2(2013/7/22 V22R49C対応)
 
差分からアドレスを計算します
 
・対象のカーネル
・元Verのカーネル
 
F-10Dなら、/dev/block/mmcblk0p36がカーネル、
/dev/block/mmcblk0p35がリカバリ。
ISW13Fなら、mmcblk0p20がカーネル。
 
rootを取った状態で、
#dd if=/dev/block/mmcblk0p36 of=/mnt/sdcard/mmcblk0p36.bin bs=512
とかする。SDカードにコピー。
 
unpack-bootimg.pl をどこかから入手して、mmcblk0p36.binを分解する。
 
コマンド: unpack-bootimg.pl ファイル名[mmcblk0p36.bin]
 
mmcblk0p36.bin-kernel.gz
mmcblk0p36.bin-ramdisk.cpio.gz
なるファイルが得られるが、欲しいのはmmcblk0p36.bin-kernel.gzの方。
 
mmcblk0p36.bin-kernel.gz はそのままだと先頭にゴミが入っているので、
1F 8B で始まる個所以前をバッサリ消す。
バイナリエディタでビットイメージを表示すると開始位置がわかりやすい。
明らかに色合いが違うところがある。
 
ゴミヘッダを取り除いたら、gunzipとかで.gzを解凍する。Windows上のLhazはダメだった。
 
展開されたファイルが、そのままカーネルイメージとなります。
 
位置を特定するために、逆アセンブルしてみます。IDAとかあると便利みたいですが、
大変お高いので、このサイトのお世話になる。
 
今回はオンラインのではなく、以下のARM逆アセンブラを使ってみます。
 
cdaarm -arm -autobin,0xc0008000 -mon 5 mmcblk0p36 > dump.txt
 
こんなコマンドを打ち込んで、dump.txtに逆アセンブル結果を書き込む。
0xC0000000 + 0x00008000 = 0xc0008000を忘れると悲惨。
 
f10dunlock.cをよく見てみると書き換えのヒントになる個所があり、
 
static const unsigned original_code[] = {
  0xe24cb004, // SUB             R11, R12, #4
  0xe1a06001, // MOV             R6, R1
};
 
とあります。というわけで、
SUB             R11, R12, #4
MOV             R6, R1
がある場所を探します。そんなに多くはないはずですし、
アドレスは大きく移動しないので、0xc044????あたりから探せばたぶん見つかる。
前後数行見て同じであれば、ビンゴ!
mempatch()で渡すアドレスが求まりました。
 
mempatch0()で渡すアドレスは、アドレスが既に判明しているカーネルから
直接バイナリ比較すれば、見つけられるはず。ガンバ。
 
んで、両方ともアドレスが求まったら、コンパイルする。
今回はこれを使ってみた
 
ARM-Linux GCC 4.4.3
 
ダウンロードして、解凍したら、適当なところに配置しパスを通しておく。
下のような感じで
export PATH=$PATH:/usr/local/arm/4.4.3/bin
 
コマンドは、
$ arm-linux-gcc -static f10dunlock.c -o f10dunlock
 
とすると、コンパイルされる。ワーニングが出ますけど。
-staticをつけないと、正常に実行できない様子。
ただ、いらんものまで入るからサイズが肥大化します。
    3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
RSS/カウンタ
ブログ内検索
プロフィール
性別:
非公開
最新トラックバック
QRコード
最新コメント
[03/09 AAA]
[02/06 名無し]
[02/02 名無し]
[02/01 マンマミーヤ]
[01/30 地獄の番犬]
忍者ブログ [PR]