忍者ブログ
We aren't android!
Admin / Write
2017/10/20 (Fri) 01:15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/05/18 (Wed) 22:14
 5月2日から12日まで、ぶどう膜炎という目の病気で入院していました。
入院したときは左目がほぼ見えない状態でした。
(光がわかる程度で字なんか到底読めない状態。)
退院しましたが、現在も半分ほどしか見えていない状態です。
(目薬の中に散瞳剤があり瞳孔が開いてしまうのと、
炎症が強かったのでそのとき発生したタンパク質の物質が目の表面にこびりついているのが視力低下の原因らしい。)
 
ぶどう膜炎という病気の原因がサルコイドーシスという原因不明で、
多くの臓器に発症する病気の可能性があるといわれました。
(まだ、断定できていません。)
ぶどう膜炎自体原因がわからないことが多いとのこと。
 
ぶどう膜炎
http://www.skk-health.net/me/19/index.html
サルコイドーシス
http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/043.htm
 
最初はヘルペスではないかと言われていましたが、
血液のウイルス検査の結果陰性でした。
 
 
▼ツイッターのログとノートに書いた日記を元に作成
--------------------------------
【1日目(5月2日)月】
・目の異常を感じて、大学の講義が終わったあと午後5時0分頃、いわゆる街の眼科へ行く(初診)
・検査の結果、左目の眼圧が異常に高い(通常の3~5倍の54)ため、緊急で下げる必要があると大学病院を紹介される(午後6時50分)
・交通費が足りない恐れがあったので、コンビニATMでお金を下ろす(午後7時26分)
・大学病院に到着(午後8時14分)
・夜間緊急外来から入ったら、16歳急性薬物中毒とアナウンスとあって驚いた(午後8時30分頃)
・眼圧を下げる点滴と原因調査のための採血(2回)、レントゲンを行う(午後10時頃)
・夕食のおにぎりを食べる(午後11時頃)
--------------------------------
【2日目(5月3日)火】
・入院が決定し病棟へ入る(午前0時頃)
・病室には私を含めて2人しかおらず、同室のおじさんがとても親切だった(午前0時頃)
・病名がぶどう膜炎と知らされる(午前8~11時頃)
・症状が左目に強く出ているが右目にも静脈炎が見られるので両眼性の病気の可能性があり、サルコイドーシスの疑い。(午前8~11時頃)
・ツベルクリン検査をする(午前8~11時頃)
・目薬を午前6時~午後9時まで1時間ごとにすることに決まる(午前8~11時頃)
・眼圧を下げる点滴をする(+内服薬)眼圧下げる薬は水分を抜く作用があり、異様にトイレが近くなる。(午前8~11時頃)
・追加で採血をする(午前8~11時頃)
・アマゾンで注文した商品が発送される(午後4時頃)
・ツベルクリン検査のためお風呂に入れなく、熱いタオルで体を拭いた(午後4~7時頃)
・眼圧を下げる点滴をする。300mLを30分で点滴するため結構痛い。薬自体の粒子も大きいらしい。(1日2回)(午後6時~7時頃)
・夕食は金目鯛が出た気がする(午後6~7時頃)
--------------------------------
【3日目(5月4日)水】
・病室では携帯をセルフモード(電波を一切出さないモード)で使用開始(外に出たときは解除)
セルフモードを使うと 電波を発信するメールやネット、電話の機能は使えなくなるが、ワンセグやカメラなどは使える。
ワンセグは受信オンリーなので関係なし。要はラジオと一緒。
・ワンセグ放送(TOKYO MXとtvk)が入ることに気がつく(午前7時34分)
・朝はメロンが出てテンションがあがった(午前7時~8時頃)
・苦痛の点滴タイム(午前9時~10時頃)
・初風呂に入る(午前11時頃)
・昼食がカレーでテンションアップ(午後0時頃)
・左目の視力が若干回復しているように自覚がでる(午後0時~1時頃)
--------------------------------
【4日目(5月5日)木】
・自宅のパナソニックのDIGAを遠隔操作して番組予約を追加・変更(午前7時36分)
・眼圧が点滴や内服薬でも下がらない場合は手術が必要といわれる(午前8時~9時頃)
・検査に慣れてくる
・今日は端午の節句ということで、昼飯が筍ずくしだった(午後0時頃)
--------------------------------
【5日目(5月6日)金】
・ぶどう膜炎の原因がヘルペスではなくサルコイドーシスの疑いが濃厚に(午前8時~9時頃)
・同室の親切なおじさんが退院しました。新たに3人入院してきました(手術入院みたいです)
・さまざまな検査をする
・点滴用の針を差し替え(流れなくなってしまったため)
・蛍光眼底造影検査という造影剤の点滴を入れながら眼底検査をした(午後3時~6時頃)
・眼圧が下がってきたので点滴を一時中止し、内服薬のみ
・蛍光眼底造影検査の造影剤の影響で尿の色が蛍光色の黄色になった
--------------------------------
【6日目(5月7日)土】
・同室の方のいびきが!!
・左の矯正視力が0.4~0.5まで出る、右は1.2
・検査したところ、網膜や黄斑には異常がないことがわかった
--------------------------------
【7日目(5月8日)日】
・眼圧が上がったり下がったりして安定しないので、点滴を再開
--------------------------------
【8日目(5月9日)月】
・色覚検査や視野の検査を行う(左側は若干の視野欠けがあるらしい)
・新たに2人入院して、部屋が満室に
--------------------------------
【9日目(5月10日)火】
・サルコイドーシスの疑いが強いので内科を受診、レントゲンではわからないので肺のCTスキャン決定
・けいおん!のチロル缶2つ購入
・左・右目共にの矯正視力が1.2まで出る
・追加で採血をする
・眼圧が10程度になったので、点滴と内服薬を中止。目薬のみに
--------------------------------
【10日目(5月11日)水】
・造影剤(点滴)を使用した頭のMRIを行う(視神経の検査)
点滴がうまく入らないため、右手にも点滴用の針を刺すことに。一時的に両腕に点滴。歩きづらい。
・けいおん!のチロル缶3つ購入し5つに
--------------------------------
【11日目(5月12日)木】
・CTスキャンのため、断食
・造影剤(点滴)を使用した肺のCTスキャンを行う。この造影剤は入れると体がカーッと熱くなります。(午後3時~4時)
・心電図検査を行う。微妙な不整脈が出たがサルコイドーシスのものか現時点で不明。(午後3時~4時)
・退院(午後4~5時)
--------------------------------
【12日目(5月13日)金】
・退院時にもらった目薬が足りない気がして病院にいったら、案の定足りないことが判明
PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  HOME   162  161  160  159  158  157  156  155  154  153  152 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
RSS/カウンタ
ブログ内検索
プロフィール
性別:
非公開
最新トラックバック
QRコード
最新コメント
[03/09 AAA]
[02/06 名無し]
[02/02 名無し]
[02/01 マンマミーヤ]
[01/30 地獄の番犬]
忍者ブログ [PR]