忍者ブログ
We aren't android!
Admin / Write
2017/10/18 (Wed) 12:34
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/07/27 (Tue) 20:29
サンプル htmlput.hsp の改造です。 ニコニコ動画をHSPのウィンドウ内で表示させ再生します。 IEコンポーネントを使用しています。
;	プログラム内で生成したhtmlを表示するサンプル
;	IEコンポーネントをウィンドウ上に配置して、その中に
;	任意のhtmlコードを表示します。
;
	boxf
	objsize 300,20 : sm="sm78839" : input sm
	objsize 40,20 : pos 300,0 : button "Go",*go
	pos 0,20
	axobj ie, "Shell.Explorer.2", ginfo_winx, ginfo_winy-20
	if stat == -1 {
		dialog "ActiveXコントロールの配置に失敗しました。", 1
		end
 	}
	ie -> "Navigate" "about:blank"

	stop
*go
	
	doc = ie("Document")
	
	// 最初にクローズしないとJavaScriptが停止してしまう。
	doc -> "close"
	
	//	htmlのコード
	html="<html><body bgcolor=$000000>"
	html+="<script type=\"text/javascript\" src=\"http://ext.nicovideo.jp/thumb_watch/"+sm+"\"></script>"
	html+="</body></html>"


	// コードの挿入
	doc -> "write" html
	stop
PR
2010/07/23 (Fri) 00:30
 起動しているIEを数えるモジュールです。 起動していない場合は0が返ります。
//IE6~8で動作確認
#module
#defcfunc ie_check

	flag=0:i=0
	newcom sa, "Shell.Application"
	comres wc
	sa->"Windows"
	//IE&ファイルエクスプローラーの数
	i=wc("Count")
	//結果が返る
	comres nc

	repeat i
		wc->"Item" cnt
		//ファイルのフルパス取得
		fn = getpath(nc("FullName"), 16)
		if instr(fn,0,getpath("iexplore.exe",16))>1:flag++
	loop

	//後始末
	if i>0:delcom nc
	delcom wc
	delcom sa
return flag
#global

//以下サンプル
//起動済みのIEの数が返ります
mes ie_check()

2010/07/23 (Fri) 00:19
 そのまんまですが、マウスがプルプルと震えだします。


	mes "ESCキーを押すと終了します"
	repeat
		rx=rnd(5):ry=rnd(5)
		rx-=2:ry-=2
		mouse ginfo_mx+(rx),ginfo_my+(ry)
		stick key,0,0
		if key&128:break
		wait 1
	loop
	end
2010/07/23 (Fri) 00:15
 自前でMP3の情報を解析してみます。
再生時間=データサイズ×8/ビットレート(MP3の場合)
以下のサンプルはMPEG1 Layer3 CBR でかつID3 v2.?タグがない場合に正常に作動します。
MPEG2 Layer3だったり、VBRだったり、ID3 v2.?タグだったりすると読めません。
ただし、ID3 v1タグは入っていても読み込めます。
http://java-house.jp/ml/archive/j-h-b/032040.html(MP3の長さ取得)
http://pub.ne.jp/matsuk/?entry_id=1019865(ID3の仕様)
http://eternalwindows.jp/sound/mp3/mp309.html(MP3の仕様)
↑ただフレームヘッダの内容が一部間違っている気もしますので以下のサイトも見てください。
http://azskyetc.client.jp/program/shout2.html 
以下サンプル

dialog "mp3",16
if stat=0:end
sdim buf,64
bload refstr,buf,10,0
temp=(peek(buf,2) and 0xf0)>>4

//MPEG1 Layer3 CBR
bitr1=0,32,40,48,56,64,80,96,112,128,160,192,224,256,320,0
//MPEG2 Layer3 CBR
bitr2=0,8,16,24,32,40,48,56,64,80,96,112,128,144,160,0
//ビットレート表示
mes ""+bitr1.temp+" bit/s"
exist refstr
//長さ取得
mes "約"+strsize*8/bitr1.temp/1000+" 秒"
2010/07/23 (Fri) 00:14
 意外に気が付かないのですが、dimtype で作ることが出来ます。
複数のブラウザが開くように実装するには必須な機能ですね。

dimtype
ie, vartype("comobj"), 32


  HOME   1  2  3  4  5 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
RSS/カウンタ
ブログ内検索
プロフィール
性別:
非公開
最新トラックバック
QRコード
最新コメント
[03/09 AAA]
[02/06 名無し]
[02/02 名無し]
[02/01 マンマミーヤ]
[01/30 地獄の番犬]
忍者ブログ [PR]