忍者ブログ
We aren't android!
Admin / Write
2017/10/18 (Wed) 12:36
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/09/17 (Sat) 14:33
 Webカメラなどのキャプチャデバイスを制御できるHSP向けプラグイン HSPDSC Version 2.10 を先行公開しました。

本バージョンでは日本語プログラミング言語「なでしこ」のサンプルが削除されていますが、次バージョンで復活する予定です。サンプルが欲しい方は旧バージョンから抜き出してご利用ください。

UPX圧縮版は本バージョンより削除されております。セキュリティソフトに誤検出されることが多いためです。

hspdsc210.zip

206 KB


PR
2011/08/31 (Wed) 21:07
HTTPSに対応させた hspinet です。

hspinets.zip



2011/04/11 (Mon) 11:15

 Vista以降で使用できるアレ(TaskDialog)を表示します。

そうアレですアレアレ!
↓コレ(TaskDialog)

VistaDialog.png

 この実体は Win32API (comctl32.dll) の TaskDialogIndirect 関数そのものです。
Windows Vista 以降で使用できます。(もちろんWin7やWin8でも)
いろいろ機能がありますが、高機能なダイアログボックスを比較的簡単に使用できます。
とはいえ、MessageBox関数のように簡単にはいきません。というのも、この関数をHSP3で使用するには、構造体・共用体・ポインタ・ユニコードの知識が必要になります。
(ハイパーリンク機能を使う場合はコールバック関数も必要になります。)

というわけで簡単に使用できるモジュールを作成してみました。
詳しくは付属の資料をお読みください。

modTaskDialog Version 1.00
http://file.blog.tkooler.net/modTaskDialog_100.zip

2017年5月20日 追記
この記事は今後更新しませんので、以下のURLが最新になります。
http://hsp.moe/#taskdialog


2010/10/16 (Sat) 21:26
 コンソール版HSP3 (hsp3cl)では cls がサポートされていないため標準では画面消去が行えません。
これでは不便ですので、モジュール+サンプルを作ってみました。


#module
#define STD_OUTPUT_HANDLE -11
#define SPC 0x20
#define FOREGROUND_RED 0x0004
#define FOREGROUND_GREEN 0x0002 
#define FOREGROUND_BLUE 0x0001
#define ATR (FOREGROUND_RED | FOREGROUND_GREEN | FOREGROUND_BLUE)
#define global cl_beep cl_tmp="" : poke cl_tmp,0,0x07 : mes cl_tmp 
#uselib "kernel32"
#cfunc GetStdHandle "GetStdHandle" int
#func GetConsoleScreenBufferInfo "GetConsoleScreenBufferInfo" int,int
#func SetConsoleCursorPosition "SetConsoleCursorPosition" int,int
#func SetConsoleTextAttribute "SetConsoleTextAttribute" int,int
#func FillConsoleOutputCharacter "FillConsoleOutputCharacterA" int,int,int,int,int
#func FillConsoleOutputAttribute "FillConsoleOutputAttribute" int,int,int,int,int
/* typedef struct _CONSOLE_SCREEN_BUFFER_INFO {   COORD      dwSize;                2+2   COORD      dwCursorPosition;      2+2   WORD       wAttributes;           2   SMALL_RECT srWindow;              2+2+2+2   COORD      dwMaximumWindowSize;   2+2 } CONSOLE_SCREEN_BUFFER_INFO; */
#deffunc cl_cls
    hOut = GetStdHandle(STD_OUTPUT_HANDLE)
    dim csbi,6
    GetConsoleScreenBufferInfo hOut, varptr(csbi)
    dwWrite = wpeek(csbi,0)*wpeek(csbi,2)
    SetConsoleCursorPosition hOut, 0
    SetConsoleTextAttribute hOut, ATR
    FillConsoleOutputCharacter hOut, SPC, dwWrite, 0, 0
    FillConsoleOutputAttribute hOut, ATR, dwWrite, 0, 0
return
#global

#runtime "hsp3cl"

    repeat 32
        mes (32-cnt)
    loop

    cl_beep ; ビープを鳴らす
    cl_cls  ; 画面クリア
    
    dialog "画面クリアしました"

    repeat 32
        mes cnt
    loop
    
    end
2010/10/13 (Wed) 23:09
 DirectShowキャプチャプラグイン『hspdsc.dll』 Ver 2.02 公開。
キャプチャデータをメモリに直接格納する命令を追加。
http://homepage2.nifty.com/MJHS/dotou_hsp/plugin.htm
  HOME   1  2  3  4  5 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
RSS/カウンタ
ブログ内検索
プロフィール
性別:
非公開
最新トラックバック
QRコード
最新コメント
[03/09 AAA]
[02/06 名無し]
[02/02 名無し]
[02/01 マンマミーヤ]
[01/30 地獄の番犬]
忍者ブログ [PR]